大阪中央警備保障株式会社

WEB見積り お問い合わせ
2019.12.04

豊中えびす祭

いつもお世話になり誠にありがとうございます。
今回は営業部からの発信です。
いよいよ12月に入りまして1日開催の第9回大阪マラソンの沿道警備業務も冷
め止まぬうちに続々とイベントが目白押しに続きます。
ここで一般的には時節柄にXmasイベントの内容でお送りしそうなのですが、
地元のご契約先からのご要望をいただきまして表題の「豊中えびす祭」の記事
で進めてまいります。
実は豊中えびす祭は「福娘の発祥の地」と多方面からお聞きしておりまして、
恥ずかしながら営業部としてはまだ確認できていないのですが、おって神職様
にお聞きしたいと思います。
現在の情報は11月に「令和二年豊中えびす祭福娘」の選考会が開催されて決
定したとの情報でした。

弊社も年間業務を通してご奉仕させていただいておりますが、この豊中えびす
祭は地元神社での最大のお祭りということで社内警備隊も気合いが入っており
ます。
さらに令和の初祭です!!

さて、豊中えびす神社は服部天神宮の境内にご鎮座されています。
秋祭りのブログ記事にもありました全国的に珍しく有名な「足の神様」の神社
です。https://keibi.co.jp/archives/98

まずはアクセスからお伝えさせていただきますと、最寄りの阪急電鉄から宝塚
線にて宝塚方面ならびに梅田方面に「普通電車」へご乗車ください。
「普通電車」以外は通過してしまいますので、間違えて急行電車には乗らない
でくださいね。
そして踏切のある情緒が溢れる「服部天神駅」を下車していただきます。
なんとこの駅、駅構内プラットホームにも楠が生い茂り、その昔は神社境内だっ
たということで神様がおまつりされています。
※場所は梅田方面の改札スロープ付近ですね。こちらも全国的に珍しいです!

そして東側にアーケードのある「服部天神商店街」を国道176号線まで歩いて
ください。「えびす囃子」が流れる中に提灯がたくさん並んでいて、この商店
街が昔からの門前町であることを感じていただけるのではないでしょうか。

次に国道176号線に差し当たったら右(大阪方面)に歩道を進んでください。
あともう少し、もう一息、ここは折り返し地点です。
信号をひとつ越えたら右手に正門と参道が見えます。
下の画像のように弊社警備士もお出迎えさせていただきます。

お疲れさまでした、正面に到着です。
それではここからお参りください。

お参りの順序を神職様にお聞きしましたら、まずは本社である服部天神宮のご
本殿にお参りしてくださいとのことでした。その後に横にご鎮座されている豊
中えびす社にお参り。次に社殿裏に設置してある「たたき板」でもう一度しっか
りとお願いするのがセオリーらしいです。
もちろん警備上の動線はしっかりと計画されていますので、安心してお参りく
ださいませ。
混雑時は警備士のご案内と誘導にお進みくださいますようお願いします。

豊中えびす祭の三賀日、9日(木)10日(金)11日(土)と午後からは福もち授け
が開催され、連日多くの参拝の方々がお楽しみにされています。
こちらも警備士のご案内と誘導にご協力をお願いいたします。

毎年、大変多くのご参拝の方々で賑わう豊中えびす祭ですが、本当に御利益が
あるということで地元をはじめ遠方からもお越しになられる方も多いお祭り
です。当日は相当な人出が見込まれ混雑が予想されますが、ぜひ皆さんニコニ
コと笑顔でお参りくださいませ。
また近隣駐車場は非常に少なく、お車でお越しの方は少々歩いていただかなく
てはいけませんが、有料駐車場などをご利用いただきましてお参りください
ませ。
出来ましたら公共交通機関のご利用をお願いいたします。
そして令和の初めての豊中えびす祭で商売繁盛、家内安全、福徳円満を御祈願
に皆様お誘いあわせの上どうぞお参りくださいませ。
弊社警備隊一同、心よりお待ち申し上げます。
今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

                                 営業部

追伸
今回は営業部ならではの警備対象の情報収集と服部天神宮と豊中えびす様に対
してのPR活動で営業をさせていただきました。
次回は令和2年に警備隊からの記事になります。
※使用画像は過去参考のものであり実際とは異なる場合があります。